注目の記事 PICK UP!

【 今更聞けないシリーズ ② 】〜スキンケア〜

こんにちは!!RICHです♪さて、RICHコラム第2段は「スキンケア」♪その中でも「洗顔」をクローズアップ!!ふと、「みんな何使ってるんだろう」と思ったのがきっかけで今回のテーマにしてみました〜♪お肌の問題は年齢によって様々ですが洗顔から悩みを解決出来ることもあるはず!!ということで、洗顔に関するちょっとした気になる事を調査&レポートしてみましたー!!

早速、FLEX&ダンスポートの女性インストラクターが普段使っている洗顔メーカーを調べてみました♪

無印良品・・・3人

洗顔石鹸・・・ 2人

CHANEL・・・1人

ランコム・・・ 1人

IPSA・・・1人

Eglantier・・・1人

通販化粧品洗顔(bglenなど)・・・3人

ドラッグストア系(AHAなど)・・・ 10人

洗顔はモコモコの泡で洗った方がいいってよく聞きますよね?でも「何で」?と疑問に思う方も多いはず!!そこで、今更聞けないモコモコ泡洗顔のメリットをまとめてみました♪

ー モコモコ泡の3つの役割 ー

①クッションの役割で肌を守る

泡洗顔は汚れと洗顔料をなじませるときに、泡がクッションの役割を果たしてくれるので、肌を強くこすらないで洗顔することができます。肌の角質層は、0.02mmしかない薄くデリケートな部位です。そのため、洗顔料をなじませる際に肌をゴシゴシとこすると、負担がかかりやすくなり、乾燥など肌悩みの原因となってしまうことがあります。泡洗顔は、洗っているときに泡がクッションとなり、肌に強い力がかかりにくい洗顔です。そのため、肌をゴシゴシとこすらずに洗うことができます。

②汚れをしっかりと落とす

キメ細やかな泡は、肌の皮脂や古い角質、ホコリ、毛穴汚れなどに吸着して落としやすくしてくれます。しっかりと泡立てることで、洗顔料は汚れを落とす本来の働きをすることができ、その泡をしっかりとすすぐことで、肌が清潔に保たれます。

③洗顔料が肌に残りにくい

泡洗顔をすると、すすぎの際の泡切れがよくなり、洗い上がりもすっきりします。洗顔のとき、洗顔料をすすぎ残してしまうと、肌悩みの原因となってしまうことがあります。洗顔料を泡立てることで泡切れがよくなり、肌への負担が軽減できるでしょう。

 

モコモコ泡洗顔は、キメ細やかなすこやか肌を手に入れるために欠かせない大切なスキンケアなんですね〜。濃密泡で肌を優しく包み込むように洗顔をすることが、肌の汚れをきちんと落とすためのポイントとなるので、面倒くさがらずに肌トラブル0を目指して始めてみましょう♪モコモコ泡で心地よい洗顔タイムを手に入れ、スキンケアを楽しんでくださ〜い♪

DANCETEX

関連記事

  1. めちゃイケパパ #5

  2. YU-MA’s Kitchen〜二日酔いには?〜

  3. YU-MA’s Kitchen〜簡単料理〜

  4. めちゃイケパパ #6

  5. SAYAKAのオススメ♪ 使える!便利アプリ!

  6. これみて解決!asahiが体の悩みを徹底調査いたします!第3弾

  7. Moekaの知っトク!!#1

  8. これみて解決!asahiが体の悩み徹底調査いたします!〜第2弾〜

  9. YU-MA’s Kitchen ~そうめんアレンジ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


発行元:(株)スポート

作成/編集:DANCETEX編集部

TEL:082-246-1717

SNS

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP