注目の記事 PICK UP!

これみて解決!asahiが体の悩み徹底調査いたします!

みなさんこんにちは!asahiです!
このコーナーは、理想の体型になりたい、体の痛みを和らげたいなどの体の問題をasahiが徹底調査いたします!

第一弾のテーマは、ウエストのくびれはどうやって作るの??』です!
ウエストのくびれは、体が引き締まってるように見えて憧れですよね!また、お腹を出す衣装を着こなしたい、可愛い水着が着たいといった時にもくびれがあると美しいですよね!そんな方に、今日から始められる筋トレを紹介します!

くびれをつくる筋肉は、主に外腹斜筋(がいふくしゃきん)内腹斜筋(ないふくしゃきん)で構成されています!外腹斜筋、内腹斜筋とは、肋骨から骨盤にかけて斜め下方向へ繋がって、お腹のコルセットのような働きをしており、骨盤や内蔵を支えてくれています!

☆その1 (ツイストクランチ)
ただの腹筋運動ではなくひねりながら行うので、少しきつい筋トレになります!

1.仰向けに寝て手は軽く頭に当て、膝は90度に曲げる!

2.上半身を丸めるようにしながら頭を持ち上げ、右ひじと左膝がくっつくように意識し、右足は真っ直ぐ伸ばす!反対も同様に行う!

この運動を1日10回3セットを目安に行ってみてください!
ポイントはしっかり腰を捻り、呼吸を止めずに行うことです!そして、腹斜筋を意識して無理なく行ってください!

☆その2 (サイドブリッヂ)

1.横向きに寝て、下側の肘を90度に曲げ、体を支える!

2.腰からお尻を上げ、体が一直線になるよう30秒キープ!反対側も同様に行う!

〜応用編〜

慣れてきたら、上側の足と手をあげるともっと効果的です!あげている足と体が平行になるように意識してみましょう!

体幹を鍛えつつ腹斜筋も同時に鍛えられる、一石二鳥の筋トレなんです!

もっと効果的にバランスよくくびれをつくりたいという方は、骨盤の奥にある腸腰筋(ちょうようきん)を鍛えると効果的です!

腸腰筋(ちょうようきん)とは股関節前面の深層部に位置する筋肉、いわゆるインナーマッスルと呼ばれる筋肉でもあります。インナーマッスルとは、身体を動かすための筋肉ではなく、姿勢を保つ、関節の位置を正常に保つ、といった体の安定を支えてくれる筋肉です!

インナーマッスルの鍛えた方は、

☆その1 (レッグレイズ)

1. 足を伸ばして、仰向けに寝る!

2.両足を伸ばしたまま足を床から浮かしていく!

3.足は90度以上上げて、ゆっくり下ろしていく!

これを一日8~15回を目安に行ってください!膝が曲がらないように注意しながら行ってください!

☆その2 (ステップアップ)

1. 昇降台か乗っても安定できる椅子や台を用意し、その台の前で肩幅程度に両足を開いて立つ!

2.そして、その台を使って昇降運動を行って繰り返す!

これは、実際の動きに近い形で腸腰筋を鍛えていくことができるトレーニング方法です! 用意する台は、膝の高さ以上が望ましいです!

いかがでしたか?筋トレは、自分に合った目標を立て、継続させることが大事です!無理なく楽しく理想の体型に目指してみてはどうでしょうか♪次回もお楽しみに〜♪

model:1ch

DANCETEX

関連記事

  1. めちゃイケパパ #5

  2. 1chのイチオシ!トレンドティーチ!

  3. VROOOM CHANNEL♡-web版-#1 LLE2018 B-LINE賞獲得!

  4. これみて解決!asahiが体の悩みを徹底調査いたします!第3弾

  5. めちゃイケパパ #6

  6. めちゃイケパパ #2

  7. めちゃイケパパ #1

  8. YU-MA’s Kichen ~体を温める食べ物~

  9. VROOOM CHANNEL♡-web版- #4 YouTube第3弾!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


発行元:(株)スポート

作成/編集:DANCETEX編集部

TEL:082-246-1717

SNS

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP